たかお動物病院 院長ブログ / BLOG

前十字靭帯(ACL)の断裂

2015/03/24(Tue)

先日、2ヶ月ほど跛行がおさまらない高齢のワンちゃんの来院がありました。

触診と負荷をかけたX-ray検査を行うと前十字靭帯が断裂を起こしているようで。。(汗)
【正常側のレントゲン】


【患肢側のレントゲン】

正常側と比べると脛骨が患肢側では前に飛び出しているのがわかります。

前十字靭帯は大腿骨に対し脛骨が前に飛び出さないように抑えている靭帯なのですが、切れているのでこのような形で脛骨が前に変位します。

来院当初は関節の腫れがひどかったのですが、内科治療を施し腫れはおさまり跛行も消失しました。

しかし、無理をすると跛行が出てきます。

高齢だけど痛いまま過ごすのは嫌ですからねぇ。。。

飼い主さんもその点を一番心配しておられました。

結果、手術をさせていただきました。

下記は手術前の触診です。
【負荷前】


【負荷後】

負荷をかけなければ、正常の位置関係ですが、負荷をかけると脛骨が前に変位します。

手術は今回は関節外と関節内から正常な前十字靭帯(ACL)と同じく脛骨の前方への変異に対する制動力を発揮する固定を施しました。

最近はTPLO(脛骨高平部骨切り術)といった特殊な手術法もあります。

自分の仲間の先生にその手術をやっている若手の先生もいるのですが

一般的に中・大型犬で行われる手術で、今回の症例のように10Kg以下の適応は難しいようです。

【患肢側から摘出した前十字靭帯(ACL)と内側半月板の一部】


日常生活でのQOLの改善を期待します。


またもや骨盤骨折!!

2015/03/12(Thu)

先日より他院にて【骨盤骨折】の診断を受けた猫の来院がありました。

かかりつけでは骨盤骨折の手術はできないと言われたそうで、当院に来院がありました。

お外によく行くそうで、何日か行方不明だったらしく、お家に帰ってきたら歩き方がおかしいとのことで近くの病院を受診されたそうです。

当院でも確認のためにレントゲン写真を撮ってみると。。。



ものの見事に折れています。。。痛そうです(泣)

麻酔下で少し骨折部位に負荷をかけると。。。



仙腸関節という関節も脱臼しています。。。とても痛そうです(泣)

本日、手術を行い、時間はかかりましたが無事整復は完了しました。





この子も無事に歩行ができ、今後の生活で苦労しないようになればと思います。


12ヶ月予防可能なフィラリア予防接種を本年も開始しました。

2015/02/04(Wed)

本年もフィラリア予防接種(注射でできる12ヶ月予防)を開始しました。

当院の患者様にはご案内のはがきを出してます通り、2月より予防を開始しております。

※おやつタイプのお薬や錠剤、塗布剤によるフィラリア予防をご希望の方は4月にまたご案内を出します。

当院最初の患者さんは【ラン】ちゃんです。



昨年も注射での予防をしていただきました。

今年もフィラリアの検査で【陰性】でした。
※安全な予防を行うためフィラリアの感染のチェックを毎年1回行う必要があります。



また、同時にフィラリア予防時に血液健康チェックも希望され、検査を行わせていただきました。

今年は少し歯石も付いてきたので除去をしたいとのことでした。

病気になる前に手立てを打つのが予防。

今年も昨年同様に病気に悩ませられることなく過ごせることを願っています。

最後に、当院ではフィラリア予防の際に血液健康チェック(フィラリア検査含む)をキャンペーン価格で提供しています。フィラリア予防をご希望でご来院の患者様でご希望の方はスタッフにお申し付けください。

※掲載に関しては飼い主さんの承諾を得ています。


天気が良かったので

2015/01/23(Fri)

本日は天気も良かったので、多くの方にご来院頂きました。

混合ワクチンの定期接種にご来院の【モモ】ちゃん。
飼い主様のご主人は【モモ】ちゃんと一緒じゃないと寝れないらしいです。^^



ビーグル犬の【大和】君


【大和】君は当院の【パピークラス】に参加していただいたワンちゃんです。
それから5ヶ月。幼かった顔も随分と精悍な顔つきになっていました。

病気の治療、予防やしつけなどで通ってくださる飼い主さん。

自分はこのような飼い主さんやワンちゃんの生活を日々支えているんだなぁと改めて実感しました。

少しでも当院で病気の治療、予防やしつけなどで携わった動物や飼い主様が幸せな時間を過ごせるよう、これからも精進していきます。


1月のパピークラス終了!!

2015/01/17(Sat)

本日はルパンちゃん♂(トイ・プードル)、小太郎ちゃん♂(柴犬)、当院居候犬のサブロウ君♂(ミニチュア・ダックスフント)に参加していただきました。
ルパン君は今月で2回目、先月よりもかなり多くのことができるようになって飼い主さんも満足そうでした。
次回は2月14日(土曜日)の開催予定です。
子犬を飼われているご家族さんの参加をお待ちしています。



※掲載については飼い主様の同意を得ています。


骨盤骨折の猫ちゃん(その後の経過)

2015/01/16(Fri)

先日OPEした骨盤骨折の猫ちゃんの経過です。

手術前は全く立てなかったのですが、術後から翌日から起立可能になっていましたが、術後1週間でお家ではだいぶ歩けるようになっているとのことでした。

食欲もあり経過は良好とのこと。

やはり、折れている骨は固定してあげないと、負重できないですからね。。。

負重できているということは固定がうまくいっている証拠。

安静にして後は日にち薬です。



※掲載については飼い主様の同意を得ています。


前へ 1 2 3 4 5 次へ 

アイペットペット保険対応動物病院

たかお動物病院

〒839-1306
福岡県うきは市吉井町新治358-7
TEL 0943-75-3939

CHECK診療時間
(月火水木金)
9:00〜12:00 / 15:00〜19:00
(土)
9:00〜12:00 / 13:00〜17:00

CHECK定休日 / 日・祝祭日
TOPに戻る