たかお動物病院 院長ブログ / BLOG

誤食による腸閉塞

2013/08/13(Tue)

いつもご訪問いただきありがとうございます。
ここ数日は猛暑が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今回は【誤食】についてです。
【誤食・誤飲】は動物の事故の中では多く、毒物や刺激物、閉塞を起こす恐れのあるものは命を脅かす事があります。また、何を食べたのか飼い主さんが確認とれていないケースが多く診断・治療を行なう上でも悩ましい事故です。
今回の症例は猫です。突然、嘔吐を頻繁にするとの事で来院されました。
当院において腹部超音波検査で紐状異物と診断し、迅速に対応ができた症例です。
飼い主の許可を得てアップロードしています。
【血液が苦手な方はクリックしないで下さい。】


症例報告

2013/08/06(Tue)

いつもご訪問いただきありがとうございます。
本日は症例報告をさせていただこうかと思います。

症例は猫で【呼吸が1週間前よりおかしい】との主訴で来院されました。
各種検査より【前縦隔型リンパ腫】と診断し、化学療法を行ない今日でちょうど1週間経過するのですが、かなり腫瘍も退縮し、呼吸状態の改善や食欲の改善が認められました。
本日2回目の化学療法剤の投薬も無事に済みました。完全寛解が得られ長期にわたり良好なQOLが得れればと思っています。
飼い主様より掲載の許可を得て掲載いたしています。
【画像をクリックすると拡大します。】


アイペットペット保険対応動物病院

たかお動物病院

〒839-1306
福岡県うきは市吉井町新治358-7
TEL 0943-75-3939

CHECK診療時間
(月火水木金)
9:00〜12:00 / 15:00〜19:00
(土)
9:00〜12:00 / 13:00〜17:00

CHECK定休日 / 日・祝祭日
TOPに戻る