たかお動物病院 院長ブログ / BLOG

排便障害

2012/03/17(Sat)

2年間の排便障害に苦しんでいた症例の来院。
原因は会陰ヘルニアによるものでした。
会陰ヘルニアとは、中高齢の未去勢♂に発生し、腹腔内臓器(膀胱や前立腺など)や直腸拡張による排便障害を起こす疾患です。
直腸内にかなりの宿便があり、炎症もひどく起こしていました。
また、術前検査では心臓の弁膜症(三尖弁逆流)も発見。
高齢で基礎疾患(三尖弁逆流)などがありましたが、このヘルニアがあるとQOLを著しく悪化させるため、飼い主様の同意のもと手術を行いました。
画像↓(お食事中の方はクリックしないでください。)

ヘルニア部位が大きかったのでインプラントが必要かと思いましたが、インプラントを入れず無事整復できました。自分的にはあまりインプラントは入れたくないので良かったです。無事排便障害が治まってくれればと思っています。


猫のフィラリア症のセミナー

2012/03/15(Thu)


ヒルトンシーホークにて猫のフィラリア症のセミナーに参加。
犬も含め猫もフィラリア症予防は重要ですね?
猫は犬と違い寄生するフィラリア虫体は少ないものの、フィラリアによる呼吸器疾患が犬と比べ重篤となり、突然死が起こることがあるとのこと。検査でフィラリア症と確定するのも猫では難しいといった内容でした。
又、他に目からウロコ的な情報もあり、大変勉強になりました。
今回得た情報を患者様に良い形で還元できればと思います。
当院周辺では犬のフィラリア症は良く見かけることが多いです。
フィラリア予防薬の投薬期間をきっちりと守らないとフィラリア症になってしまいます。
今年度も診療を通じて飼い主様一人一人に啓蒙していこうと強く思ったセミナーでした。


動物看護士募集終了について

2012/03/01(Thu)

当院の動物看護士の募集に関して
かなりの人数の方に応募していただきました。
なかなか人選というものは難しい・・・ですね?
スタッフは自分の病院にとって宝となる存在だと思ってます。
なので一生懸命悩んで決めさせていただきました。
スタッフが増えることが良い連鎖となり、来院していただく患者様に暖かさ、優しさとして今まで以上に伝わってくれると良いなと思います。
今回、応募してくださった方々『採用』、『不採用』を決める上ではかなり悩まさせていただきました。また、動物看護士という仕事に興味を持ってくださりありがとうございます。
また、これを持ちまして看護士の募集は終了とさせていただきます。

うきは市吉井町新治358-7
たかお動物病院
院長 高尾 紘一郎


月末はいろいろと

2012/02/29(Wed)

いつもご訪問いただきありがとうございます。
2月26日は2012年第11回日本臨床獣医学フォーラム九州地区大会に出席しておりました。1日限りの学会ではありましたが、非常に内容の濃い講演ばかりでとても勉強になりました。

毎回学会に参加すると感じることなんですが、モチベーションが上がりますね?これを感じるだけでも参加して良かったと思います。

さて、

帰ってからは日常に戻り、

昨日はコレ↓

そうです。2012年度のフィラリア予防のカレンダーです。
当院では毎年のことなのですがフィラリア予防の投薬抜けを防止するために当院でフィラリア予防をしてくれた飼い主様にカレンダーをお渡ししています。その準備をスタッフとともにしておりました。
まだまだ寒いですが、あと、1ヶ月ちょっとで予防が始まりますね?

あっ、あと3月の症例検討会用の抄録とスライドの準備もしなきゃ!!


臨時休診のお知らせ

2012/02/22(Wed)

2月26日は2012年第11回日本臨床獣医学フォーラム九州地区大会 VET"s FORUM in FUKUOKA XIに出席のため休診とさせていただきます。
当院の患者様でご用件のある方は留守番電話にお名前、電話番号、ご用件を入れてください。


胆嚢粘液嚢腫

2012/02/22(Wed)

いつもご訪問ありがとうございます。
今回は症例報告をさせていただきます。
つい先日、食欲不振、発熱、嘔吐を主訴として来院されたワンちゃん。
血液検査で黄疸とCRP(急性炎症の指標)、肝酵素の数値が著しく上昇していました。
検査を進めて行くと、腹部エコー検査にて胆嚢がまるで『キウイフルーツを真っ二つに切った断面』に似た胆嚢粘液嚢腫に特有な所見が得られました。入院をしていただき、経過をみていたのですが、黄疸と炎症反応の数値が悪化の一途をたどったため、飼い主様に同意をしていただき開腹いたしました。
写真をクリックすると大きくなります。
(血がダメな方はクリックしないでください。)

胆嚢が粘液貯留でパンパンになっていたため、肝臓から剥離して切除。総胆管の開通を確認し、腹膜炎も起こっていたため腹腔内を洗浄、閉腹いたしました。
術後2日目になりますが、食欲も少し出てきており、顔つきも随分と楽になってきているようです。まだまだ油断は出来ませんが無事にお家に帰れる様になってもらいたいです。


アイペットペット保険対応動物病院

たかお動物病院

〒839-1306
福岡県うきは市吉井町新治358-7
TEL 0943-75-3939

CHECK診療時間
(月火水木金)
9:00〜12:00 / 15:00〜19:00
(土)
9:00〜12:00 / 13:00〜17:00

CHECK定休日 / 日・祝祭日
TOPに戻る