たかお動物病院 院長ブログ / BLOG

フィラリア症による大静脈症候群

2011/12/06(Tue)

いつもご訪問いただきありがとうございます。
つい先日、フィラリアが原因して起こるベナケバシンドローム(VCS,別名;大静脈症候群)を起こしている患者さんの来院がありました。

VCSとはフィラリアの虫体が心臓の弁(右房室弁)に絡まり、循環不全と重度の貧血を起こす病態で、赤から黒色の尿(血色素尿)が特徴的な疾患です。放置しておくとかなりの確率で死に至ります。もし、こうなってしまったらどうするか?答えはは外科的に絡んでいる虫体の除去が必要になります。本当にフィラリアという病気は恐ろしいものです。
フィラリアという病気の予防は他の病気と違い定期的な予防(経口薬だと1ヶ月に1度の投薬)が必要となり、それを継続しないと予防ができません。そういったところから飲ませ忘れなどがあったりするとフィラリア症に感染してしまうリスクが高くなります。
フィラリア症の予防薬というのは基本的に駆虫薬で蚊に刺されて入ってきたフィラリアの幼虫(刺されて1ヶ月くらいまで)を駆除しています。投薬間隔が長すぎると、フィラリアの幼虫がフィラリア予防薬では駆虫できないくらいまで成長します。そうするとフィラリアに感染してしまうのです。最後まで油断の無いようしっかりフィラリア予防をいたしましょう!!


たくさん勉強できました〜!!

2011/12/06(Tue)

いつもご訪問いただきありがとうございます。

12月3日、4日と学会出席のため不在にしておりました。
その間、当院の患者様にはご迷惑をおかけしましたが、おかげでたくさん勉強させていただきました。また、大学時代の友人などにも再会でき、皆の活躍を聞き、自分も良い刺激を受けました。
常に向上心を持って診療に取り組みたいですね。さて、頑張るぞ!!


今、話題の?

2011/11/30(Wed)

いつもご訪問いただきありがとうございます。

話題の肉まん『スライム肉まん』です。
早速、コンビニエンスストアでGETしてまいりました。
色が青いので正直食べるのを少し躊躇してしまいましたが、味は・・・
普通の肉まんでした。
限定商品で店員さんも蒸すのが追っ付かないと嘆いておりましたが、やはり、自分ら世代は目にとまってしまう商品ですね?


猫の心臓病

2011/11/30(Wed)


これは猫の肥大型心筋症における僧帽弁の収縮期前方運動(SAM)をMモードでとらえたものです。これが起こると左心室から大動脈に血液を送るルートを狭窄し、2次的に大動脈弁狭窄を起こしたり、僧帽弁逆流を起こしたりします。この症例は生後8ヶ月で心雑音に気付き今で治療開始からちょうど1年経過しております。内服を毎日投薬してもらってるおかげで以前あった僧帽弁逆流は消失し、僧帽弁逆流のためうっ血気味であったのも今は改善しております。ただ、このSAMは心臓の筋肉の異常からくる2次的なものなので完全に消失はしておりません。
猫の心疾患は犬よりも臨床症状が出始めると救命率が著しく悪いように思えます。若いから大丈夫という訳ではなく先天的な要因が原因して起こる心疾患もあります。これから寒さも一層増してきます。心疾患を基礎疾患にもつ動物には厳しい季節がやってきます。心臓の異常を以前指摘されたことのある飼い主さんはもちろんのこと気になる方は一度かかりつけの病院の先生にご相談されることをお勧めいたします。


吐き気と食欲不振

2011/11/29(Tue)


この写真は吐き気と食欲不振で来院のあった症例の内視鏡検査の写真です。
この症例は他の病院2件くらいにも診てもらったそうですが原因が分からないと言われて当院に来院がありました。
当院でも検査をしたのですが炎症反応の数値(CRP)の上昇、胃と十二指腸の運動の低下以外は著変を認めませんでした。飼い主さんには開腹検査も覚悟してもらい、まず内視鏡検査を久留米市のI動物病院のO先生のご協力のもと行わさせていただいた症例です。
胃の出口(幽門といいます)が真っ赤に腫れ上がってました。
生検検査を行い、結果はリンパ球とプラズマ細胞による炎症とのこと。
こういった炎症は自己免疫に関連して起こるものが多いですね。
この症例は今現在、食事の変更と内服にて治療を行っています。治療を開始してから吐き気も無く食欲も出てきました。先日、来院があったのですが、食事を食べ過ぎて困るというくらいになっているそうです。
当初、暗かった飼い主さんの顔も笑顔が垣間見えこちらとしてもうれしい限りです。獣医師をやってて良かったと思える瞬間ですね?


昨日の夜は

2011/11/26(Sat)

昨日の夜は地域の獣医師会の夜間勉強会に出席しました。
PM9:00からのStartでPM11:00くらいまで月1回勉強しています。
昨日は自分を含め4人の獣医師が症例を発表しました。
それぞれの獣医師により色々な考えがあり、それを議論することで凄く勉強になります。
どの職業もそうだと思いますが、やはり、常に新しいものに目を向ける必要があり、常にアップデートしていかなくてはいけないですね?
12月3日、4日と自分は循環器学会に出席してきます。
少しでも患者様に診療という形で還元できるよう一生懸命勉強してきます。期間中は私以外の獣医師で診療は行っております。
ご迷惑をおかけしますがよろしくご理解の程お願いいたします。


アイペットペット保険対応動物病院

たかお動物病院

〒839-1306
福岡県うきは市吉井町新治358-7
TEL 0943-75-3939

CHECK診療時間
(月火水木金)
9:00〜12:00 / 15:00〜19:00
(土)
9:00〜12:00 / 13:00〜17:00

CHECK定休日 / 日・祝祭日
TOPに戻る