たかお動物病院 院長ブログ / BLOG

診療時間変更のお知らせ

2012/08/29(Wed)

急なお知らせで申し訳ございません。
私の恩師が会長を務めるVCSS(獣医心臓外科協会)主催のセミナーに参加のため、9月2日(日曜日)の診療時間をAM9:00〜12:00までとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが今後の診療に役立てるため勉強して参ります。よろしくご理解の程お願いいたします。


会陰ヘルニア

2012/08/09(Thu)

食欲廃絶、嘔吐を主訴に来院されたワンちゃん。
会陰部(肛門の周囲)にヘルニアを起こしており、膀胱が腹腔内から反転し脱出しておりました・・・
排尿困難になっており、腎不全に至っていました。
すぐさま尿道カテーテルを設置し、入院での治療を開始。
翌日には腎不全も緩和したため、ヘルニアの手術を行いました。
実はこの会陰部のヘルニアは高齢の未去勢♂の罹患率が高い病気です。男性ホルモンの影響で肛門周囲の筋肉(尾骨筋、肛門挙筋など)が退縮してしまい、そこに隙間ができヘルニアになってしまうという病気・・・若いうちに去勢手術を行えばこの病気の発症リスクはかなり激減します。
ヘルニアを起こして去勢手術だけを行っても筋肉の退縮は戻りませんのでヘルニアは治りません・・・
また筋肉の退縮から起こるヘルニアなので手術を行っても再発するリスクのある獣医師泣かせの病気でもあります。
今回の症例は筋肉の退縮が重度に起こっておりヘルニア孔を閉じるために中々苦労しました。筋肉だけの縫合では不十分なため、総鞘膜という睾丸を包んでいる膜を利用し整復しました。無事整復できほっと一息です!!


発毛してきました〜〜〜!!

2012/08/07(Tue)

当院に1ヶ月前より皮膚疾患で通っていただいている症例です。
主訴は『薄皮が剥ける感じで脱毛していく。痒みはあまり目立たなく、皮膚が黒くなってきている。』でした。真菌、パターン性脱毛、ホルモン疾患などを考え経過中に様々検査をさせていただき治療を施すと1ヶ月で見違えるくらい発毛してきました。。。良かった!!飼い主様も大喜びでした!!
<画像をクリックすると大きくなります>


胃内異物

2012/07/31(Tue)

当院でホテルで預かっていたワンちゃん。
預かり時に飼い主様より『最近便が柔らかい』との話。ひどくなるなら診療させていただくことをご了承していただきお預かりいたしました。
その後飼い主さんとお別れをした後すぐに大量の嘔吐・・・
その後軟便の排泄・・・
胃腸炎の治療を施したのですが翌日になっても嘔吐がひどく、至急飼い主様に連絡をとり、検査をさせていただくと・・・




ん???何やら赤くマルで囲んだ部位がおかしい・・・

超音波で確認すると


ちょうど胃の幽門部に超音波の異常所見が!!!!

飼い主様と連絡を取り、説明すると2ヶ月前にアイスクリームの棒を食べていたとのこと。2ヶ月前のことでその後特に様子も変わりなかったので気にしてなかったとのことでした。

確認のためいつもお世話になっているO先生の病院で内視鏡・・・
o先生から『先生、あったよ!!』って連絡を受け、送られてきた画像がコチラ↓


本当にとれてよかったです。O先生曰く、かなり胃粘膜も炎症があったとのこと。異物恐ろしいですね?異物が原因で命を落としているワンちゃん、猫ちゃんは多いです!!時間が経って症状を示す場合もあります。注意しましょうね?


昨日の夜は

2012/06/12(Tue)

福岡国際会議場で行われたセミナーに参加しました。

内容は『肝疾患の栄養管理のポイント』というもの。新しい知見も交え、
『栄養管理でこうも変わるのか!!』という内容でした。BCAA、フィッシャー比ここがポイントですね?
肝臓の代謝は多岐にわたり理解するのは大変なのですが、すっきりと理解できるようなセミナーでしたので良かったです。

来月もセミナーが目白押しです!!
しっかり勉強し、患者様のお役に立てればと思っております。






お久しぶりです。

2012/06/08(Fri)

長らく更新が途絶えていました。
最近、診療が落ち着いてきたので、今度の秋に導入しようかと検討している検査機械のデモを行っております。
何の機械を導入するのか?というといくつかあるのですが、まずは、超音波検査機のバージョンアップを考えており、まずはコチラの機械のデモを行っています。
最近、デモを行っている機械がコレです!!

TOSHIBA Aplio300



只一言、『ハイスペック』です。

カラードップラと2画面同時に動画表示するというモードがあるのですが、なんとこの機械はパルスドップラと同時表示が出来る!!カクカクしない!!しかも画質がとても綺麗です!!計測なんかもやりやすいですね?
1頭でも多くの動物に対して有益な情報を得るための重要な機械ですから吟味して行こうと思います。
↓↓↓


ちなみにこの心エコーに協力してもらったのは当院の愛猫『しまじろう君』のものです。





アイペットペット保険対応動物病院

たかお動物病院

〒839-1306
福岡県うきは市吉井町新治358-7
TEL 0943-75-3939

CHECK診療時間
(月火水木金)
9:00〜12:00 / 15:00〜19:00
(土)
9:00〜12:00 / 13:00〜17:00

CHECK定休日 / 日・祝祭日
TOPに戻る